元カフェ店員によるさすらいのブログ


by tanakabucks

頑張って読んでください。

カフェ好きが高じてかカフェで働く友達が何人かいます。
今日自分のお店でお豆の販売をしてて思ったんですが
コーヒー豆が好きになった人って
結構スタバがきっかけの人が多いように感じます。
今日に限らずお客さんの反応を見てると結構自宅用の豆を
スタバで買っていかれるんですが、
やっぱり「知識が豊富」とか「社内で資格がある」とか
「話し方が上手い」といった賛辞を耳にします。
僕自身もスターバックスで育っていますから
多少なりと社内の教育マニュアルや
また、それらがどれだけ優れているものなのかなどは
知っているし、それをこなすだけの素晴らしい人物が
スターバックスには集まっていると信じています。
例え自分が働く会社とは別ものであったとしても
それらが優れていることは同じカフェ業種として
歓迎すべきであるし、敬意を示すべきだとも思います。
しかしながらそうでない人も中には存在するわけで
全てではないにしろそういった人に接客を受けると
お客様のコーヒーに対しての情熱を損なってしまう
恐れも出でくるわけです。
長くなりましたが、要は皆さん自分に自信を持ってください。
納得のいかないエスプレッソは出すべきでないし
中身のないオファリングはするべきでないということです。
これはカフェに限って言うことではなく
全てにおいて考えられるんではないかと思います。
だから頑張ってください。
皆さん自分に自信を持ちましょう。
[PR]
by tanakabucks | 2006-04-23 01:00 | cafe&coffee