元カフェ店員によるさすらいのブログ


by tanakabucks

物事の成り立ち。

「そうしてどうするの」とは上手く言ったもので
物事何をするにしても失敗はつきもの。
ましてや上手くいくことなんて無いに等しいわけで。

写真を撮ってもそう。
運動をしてもそう。
そう、色々とね。

帰ってくるのは批判や安易な否定、時には罵声など様々。
そういった自分の思惑とは離れた評価で
結局のところ何もしないのが一番、というか無難。
という結論に至る。つまり「そうしてどうするの」だ。

批判や否定に心を痛めてみたり
感情的に批判・否定をする相手を批判してみたり
それすら無意味だと考えたり。

そんな螺旋階段に今日もはまる。
もはや日々の一喜一憂でさえ無意味なんじゃないか。
なんてことも考えてしまいます。
僕はまだまだ幼い。
[PR]
by tanakabucks | 2006-04-18 01:40 | mais que nada